ニュースnews

ニュース

来場者4万人目突破

金沢市の石川県立美術館で開催中の「若冲と光瑤」は7月17日、来場者数が4万人を突破しました。

節目の入場者となった東京・駒込の会社員里見恒夫さん(54)には図録などの記念品が贈られました。金沢を旅行中に、以前から見たかった天才絵師伊藤若冲の展覧会を偶然見つけて来たという里見さんは「うわさ通りの緻密な鶏に、熟練の技を見た。金沢のいい思い出になった」と語っていました。